厳かな雰囲気の中,平成26年度の修・卒業証書授与式を挙行いたしました。卒業生17名は担任の呼名にしっかりと返事をし,堂々と卒業証書をいただくことができました。

 別れのことばの時には今までの思い出が胸をよぎってか涙ぐむ児童もいました。

 大変立派な修・卒業証書授与式でした。卒業生の皆さんが中学校で自分らしさを発揮できるよう応援しています。

 お忙しい中,出席していただきました保護者の皆様,地域の皆様ありがとうございました。


  古典芸能鑑賞会を1.2.3年生対象に行いました。「来たぞ!来たぞ!元気が来たぞ!元気をとどけに福田小に来たぞ!」と元気よく木偶舎の方による人形浄瑠璃が登場すると子ども達は目を丸くして見入っていました。その後もパクウォンさんによる韓国太鼓,響道宴さんによる和太鼓,山中信人さんによる津軽三味線となかなか目の前で聞くことができない演奏が続きました。

 最後は全員で阿波踊りを踊って楽しみました。あっという間の1時間,子ども達にとってとてもよい体験になりました。


今年度最後の授業参観とPTA総会・交通安全母の会総会を行いました。

 道徳や生活科,総合的な学習と各学年さまざまな授業を見ていただきました。どの学年も1年間の成長がわかる授業でした。自分の考えを元気よく発表したり,最新のICT機器を使って感謝の気持ちを動画で伝えたりすることができ,大変有意義な授業参観だったと思います。お忙しい中参観していただきました保護者の皆様方ありがとうございます。

三曲サポート会の皆様を講師に招いて,4.5年生が箏と尺八の鑑賞・体験教室を行いました。「春の海」や「六段の調べ」など子ども達は和楽器の音色に静かな気持で耳を傾けていました。

 鑑賞後5年生が箏と尺八の体験をし,短い時間ながらもかなり演奏できるようになった。「春の海」の箏演奏を披露しました。


  今日は節分,自分たちの心の中にいる悪い鬼を追い出そうと,集会委員会の児童達が企画して豆まき集会を行いました。

 自分たちの追い出したい鬼「わがままな鬼」「むだづかいする鬼」「泣き虫鬼」などをクラス代表者が発表した後,集会委員会考案の鬼退治ゲームをして楽しみました。最後にはゲームの得点の良かった学年から福男・福女がまいた豆を拾いました。

文化庁主催の文化芸術による子供の育成事業で,ガイ氏即興人形劇場の方々による人形劇を鑑賞しました。2部編制で行われ,第1部では3.4年生の代表グループ児童がワークショップで練習した「雨々ふれふれ」を発表しました。第2部では,10月の学習発表会で4年生も発表した「ごんぎつね」を鑑賞しました。動きを工夫して表情を作ることができることを子ども達は実感できたようです。お忙しい中,鑑賞に来校していただ保護者の皆様ありがとうございました。


日本の現代人形劇界でも屈指の人形遣い,故水田外史により創立されたガイ氏即興人形劇場の公演が1月26日(月)に予定されています。今日はそれに先立ち,児童達が参加する人形劇のワークショップが行われました。3.4年生が「雨々ふれふれ」の曲に合わせて人形劇の練習をしました。さいしょは慣れない指遣いに戸惑った子も多かったようですが,スタッフの方の指導のもと本当の親子が会話している様子を上手に表現することができるようになりました。当日は保護者の方も鑑賞できますので,時間がある方はぜひ体育館までいらしてください。開演は1月26日(月)13:30予定です。


      新年の始まりにあたって,書き初め大会を行いました。12月に地域の方に教えていただいたことを思い出しながら,集中して書き初めに取り組むことができました。できあがった作品は廊下に掲示します。学校へご用の際にはぜひご覧ください。

次年度の運動会・交通安全鼓笛パレードに向けて鼓笛の練習を始めました。放課後の短い時間ですが,6年生から2~5年生にパートごとに基本的な技術や演奏方法等を練習しています。各家庭で自主練習等も行うと思いますので,応援をよろしくお願いします。

  いよいよ3学期がスタートしました。始業式の中で校長先生からは福田小の重点目標『自分のよさを発揮しよう』を達成するために次のことをがんばるよう話がありました。

 1 難しいことを面倒だと思わない。

 2 失敗しても次の成功を信じて楽しむ。

 3 他人の失敗も笑わない,けなさない。

 児童代表からは,冬休みの思い出として「サンタさんからプレゼントをもらって嬉しかった。」こと「祖父母の家で食べた餅納豆がおいしかった。」こと,3学期の目標としては「かけ算九九を正しく覚える。」「宿題を忘れない。」「家の手伝いを進んでやる。」ということが発表されました。

 日数の少ない3学期ですが,充実した学期となるよう指導・支援をしていきたいと思います。